キャリアウーマンがつかんだ幸せな「結婚」婚活サクセスストーリー 試練その2、男の価値は年収でしょ!

 

44才で幸せな結婚を果たした、キャリアウーマン、
久美子さん(仮名)の婚活サクセスストーリーを
シリーズでお伝えしています。

 

1回目: 40代キャリアウーマンがつかんだ幸せな「結婚」婚活サクセスストーリー

2回目 :  キャリアウーマンがつかんだ幸せな「結婚」婚活サクセスストーリー 試練その1

 

3回目の今回は、

「キャリアウーマンがつかんだ幸せな「結婚」婚活サクセスストーリー
試練その2、男の価値は年収でしょ!」

について解説していきます。

 

44才、久美子さん、有名大学を卒業された後、商社に勤務されていました。
20代の頃は、世界レベルでカッコイイ男性から引く手数多の久美子さん。
30代に突入し、投資会社に転職します。

そして、久美子さんは、外国人の上司にも恵まれ、着実にキャリアを積んでいきます。

しかし、44才になった久美子さん。
広尾にある、当結婚相談所「グレイスマリッジ広尾」にいらっしゃいました。

結婚相談の入会面談にいらっしゃった久美子さん、
40才以上の男性の年収は、1000万円以上だろうと漠然と思っていらっしゃいました。

 

年収1,000万円超の男性って6.8%しかいない驚愕の事実!

 

国税庁実施「民間給与実態調査(平成27年度)」によると、
1,000万円を超える男性は、
給与所得者男性のうちの6.8%です。
しかも、この6.8%が全員独身者とは限りません。


年収1,000万円超えの男性と結婚したいという事は、「高望み」なのです。


久美子さんは、こういうお気持ちだったそうです。

「小西さん、私、お金にこだわっているわけではなくて、尊敬できる人がいいん
です。
尊敬できる人って、できる男でしょ。できる男はお金を稼いでいるって思ったんです。
私は、自分でも稼げているから、なかなかこの思考から抜け出せないんですよね。」

 

「久美子さん、では、年収1,000万円を婚活相手に求めるという意味を考えていきましょう。」

 

ポイント1 年収1,000万円超えは、少数。

独身で、しかも少数の年収1,000万円を婚活条件にしてしまう。という事は、他の条件を犠牲にする。という事を意味します。
そもそも、年収1,000万円超えの少数の中から選ぶので、外見や年齢にこだわらない覚悟も必要です。

 

ポイント2 年収が高い人=金払いがいい人とは限らない事実

お金を稼いでいる人はお金の価値を知っています。ですから、実は倹約家という面も持ち合わせています。

いざ結婚すると、妻には最低限の生活費だけを渡してその中からやりくりをして欲しい。
というのが本音。

または、こんな事例もあります。余剰の資金を投資して、妻が知らないうちに破綻している。年収は多いはずなのに、実は借金だらけになっていた。

 

ポイント3 妻が自由に使えるお金がどれくらいなのか。

いくら年収が高い人でも、そのお金をどれくらい妻にわたしてくれるのかが重要です。
年収1,000万円なのに、月に5万円しかわたさない夫。

年収500万円だけど、月に10万円わたしてくれる夫。

果たして、どちらが本当に豊かな生活なのでしょうか?

 

さあ、どうでしょう?

単純に稼ぐ男性と結婚すれば、生活が潤うとは限らない現実があります。

稼ぐお金の所有者である未来の夫が、あなたをどこまで信頼してくれるのか。

ここが鍵といえます。

 

そして、今、実際に高い年収の男性は、過去の行動の結果です。

今後、あなたと二人で未来のよい結果となる原因を作れるのか。

ここが重要です。

 

そのためには、お互いを分かり合えるチームになれるのか。

愛を育んでいけるのか。

この事が最重要事項ではないでしょうか?

 

二人で未来のよい結果となる原因を作れる、お互いを分かり合えるチームになれる人。

その人が、未来によい結果をもたらす人であり、未来によい結果をもたらす毎日こそが、未来の資産形成には重要です。

 

果たして、男の価値は本当に年収なのでしょうか?

 

愛は未来を育む資産です。

愛する人と一緒にいる人生があなたと共にありますように。

 

愛がすべて
Bisous xx

 


小西明美
性愛・結婚コンサルタント。「グレイスマリッジ広尾」代表仲人士。
内閣府男女平等参画フェスタinリーブラにて結婚観の多様化について講師登壇。青山学院女子短期大学卒業。中央青山監査法人(現みすず監査法人)プライスウォーターハウスクーパース役員秘書、外資系ブランド化粧品会社マーケティング、IT会社でコールセンター構築、マーケティング部長、法務、人事組織構築、システム部長、プロジェクトマネージャーを経て、海外送金業発足に従事。女性管理職のキャリアを積む中で、多くの男性とチームを組み、男性の生態と様態を目の当たりにする。日本仲人協会結婚アドバイザー養成講師。同協会2016年、2017年連続「成婚率優秀仲人士」表彰。東京都港区在住。


「性愛・結婚コンサルタント小西明美」無料メルマガ登録


カウンセリングご相談は  こちら  ←から


ヤフー知恵袋「恋愛」専門家として解決中!
ベストアンサー部門ランキング上位  こちら ←クリック


ボイスマルシェ専門カウンセラー「小西明美」

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ