オルガズムは男に頼らずコントロールできるもの

 

 

アリー明美の性愛論を連載でお伝えしています。
第2回目では、世界 最古の恋愛指南書のひとつである
「カーマスートラ」についてお伝えしました。
↓ ↓

愛と性に関する神秘。エロティシズムとは?

 

性愛、愛とセックスが織りなす世界。
真実はどこにあるのか。
愛の奥義は性技を超えたところにあるのか。
あなたと共に掘り下げていきます。

 

第3回目の今回は、「オルガズム」についてお伝えいたします。

 

オルガズムとは、心と体と精神を氷解させる状態の一つです。

男性のオルガズムは射精という結果があるように明らかですが、
女性のオルガズムのしくみはまだはっきり解明されていません。
ですが、敢えて、アリー明美の研究による所感を申し上げます。

 

オルガズムへの到達は、セックスに限定して言うと、
性的刺激により引き起こされる脳内の状態です。
その脳内の状態と体の快感が密着すると、
ものすごい絶頂に達します。これが、オルガズムへの到達です。

この到達を経験したら、世界が変わります。

 

女性がオルガズムを感じる時

①心と体の全てを解放した瞬間と、
②体で感じる快感とが合わさった時です。

それぞれについて解説します。

①心と体の全てを解放する=相手に身を委ねられたとき

相手との信頼関係が左右します。
相手に心をひらけているのか?
そもそも、相手に心をひらく自分自身の
心と体の準備ができているのか?

 

②体で感じる快感

これは、①がクリアーできていると簡単に快感は手に入ります。
相手の技術力や身体的特徴にも左右されることですが、自分で訓練ができます。

しかしながら、①の自分の体を解放できない方も、
バイブレーターなどの性具やご自身の指をつかっての自慰行為
と心のあり方で、自己訓練可能です。

私自身もオルガズム到達は困難な時期があり、研究しました。
そこで言えるのは、

 

オルガズムは、男に頼らずコントロールできます。

そして、それはその時のための準備

準備を整えて、愛する男性と愛を育めるチャンスを待つのです。

愛が介在するセックスは、想像を超える、エクスタシーを極める世界です。


愛する男性と無常の快楽を貪ることで愛が深まる。
そして、愛の奥義は性技を超える境地に至るのではないでしょうか。
そこから得た情熱は、人間の魂に潜むエネルギーを産みます。
その境地から得たエネルギーは、自己の限界を打ち破ります。

 

私自身は、オルガズムに到達する訓練で、自分の能力の限界を破りました。
なぜ、そう言えるのか。
仕事のキャリアも、現実生活もこの訓練なしでは達成はなかったからです。
私自身が訓練で通った道なのです。
そして、他の女性にもオススメしています。

 

次回は、女性がオルガズムに到達する実技と訓練をお伝えします。

アリー明美の「男に頼らずオルガズムを自己コントロールする方法」

これは、女性の自律の一つの旅物語です。

 

性愛とは愛のこだわり
アリー明美
Biscous xx


小西明美
性愛・結婚コンサルタント。「グレイスマリッジ広尾」代表仲人士。
内閣府男女平等参画フェスタinリーブラにて結婚観の多様化について講師登壇。青山学院女子短期大学卒業。中央青山監査法人(現みすず監査法人)プライスウォーターハウスクーパース役員秘書、外資系ブランド化粧品会社マーケティング、IT会社でコールセンター構築、マーケティング部長、法務、人事組織構築、システム部長、プロジェクトマネージャーを経て、海外送金業発足に従事。女性管理職のキャリアを積む中で、多くの男性とチームを組み、男性の生態と様態を目の当たりにする。日本仲人協会結婚アドバイザー養成講師。同協会2016年、2017年連続「成婚率優秀仲人士」表彰。東京都港区在住。


「性愛・結婚コンサルタント小西明美」無料メルマガ登録


カウンセリングご相談は  こちら  ←から


ヤフー知恵袋「恋愛」専門家として解決中!
ベストアンサー部門ランキング2位  こちら ←クリック


ボイスマルシェ専門カウンセラー「小西明美」

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ