「婚活」で結果が出ない人が知っておくべき「プロフィール」の考え方

 

 

婚活で結果が出ない人とは、まだ結婚相手が見つからない状態です。

言いかえると、理想の相手と相思相愛になっていない状態です。

 

理想の人と相思相愛になるプロセスは・・

①相手の存在を知る

②自分の存在を知ってもらう

③出会う

④関係を育む

⑤意志の確認

⑥将来の約束をする

 

相手の存在を知るために、あなたは様々な方法で出会いを探すのでしょう。

そして、あなたご自身の存在を知ってもらうために、あなたの人となりを情報発信するでしょう。

 

お見合いでは、「プロフィール」というツールでお互いの存在を認識します。

つまり、「プロフィール」は、あなたの価値観が一致する人を探して

お見合い申込みをする判断材料になるわけです。

 

婚活で結果が出ない人は、この「プロフィール」で思わぬ勘違いをしている人が多いです。

当会は、当会登録会員様以外にも、婚活の相談を受けています。

他社やセルフ婚活で、うまくいかない方が相談にいらっしゃいます。

 

婚活がうまくいかない原因は様々ですが、共通している事は、

プロフィールが残念なのです。

 

婚活におけるプロフィールとは、自分を表現するものではなく、

相手に目をとめてもらうためのきっかけづくりです。

 

そう考えるなら、こんな人と結婚したいと思う相手に

選ばれる内容を表現していくのが

婚活プロフィールです。

 

この基本的な考え方にずれがあると、その後の婚活に大きく悪影響を及ぼします。

 

お見合い申込みがない。

妥協して申し込まれた人に会い続けていく中ですり減る心。

誰からも愛されないという強迫観念。

 

まずは、基本に立ち戻って、結婚とは何か。

何のために結婚をしたいのか。

どんな人と結婚していきたいのか。

その人はどんな相手を求めているのか。

 

このような事を考えていき、相手に選ばれるような自分を表現するのが

婚活プロフィールです。

 

婚活がうまく行っていない。結果が出ない。と思い悩む方は、

婚活プロフィールを見直してみましょう。

 

当会は、婚活プロフィールのご相談に応じています。

当会以外の会員さんにも応じていますので、お問合せください。

 

グレイスマリッジ広尾 仲人士 小西明美

info@enmusubinin.jp