不倫疑惑の田中萌アナ。不倫で損をする女子に婚活転進をススメるワケ

 

 

「週刊文春」(8日発売)に不倫疑惑を報じられたテレビ朝日の加藤泰平アナウンサー
(33)と田中萌アナウンサー(25)は週が明けた12日も担当する「グッド!モーニング」を休んだ。番組では2人の不倫報道、処遇に触れていない。

東スポWeb 12/12(月) 8:04配信

 

そもそも、不倫問題が発覚すると、女性側の方が風当たりが強いと感じるのは私だけでしょうか?

ベッキー不倫問題発覚の時も、女性であるベッキーさんの方が、

相手のゲス川谷よりも世間の風当たりが強かったように思います。

 

お伝えしたかった事は、不倫問題で損をするのは女子だということ。

いやいや、そうではなくて、社会的立場が高い男性の方が損をしてしまう。という見方もあります。

確かに、それも一理あります。

 

ただ、不倫問題で私が一番問題視しているのは、女性のこころの問題です。

一度好きになった相手を簡単に忘れることなんてできないはずです。

しかし、相手に妻子があった場合はその思いがいばらの道になってしまいます。

 

人を好きになるって、本当は祝福される事です。

その祝福されるべき感情が、否定しなければならない感情だと あなたのこころが認識した場合。

それを払拭するためには、相当なエネルギーと時間を費やしてしまう事になります。

 

不倫問題で、一番傷ついてしまうのは、相手ではなく、あなたの心です。

一緒に人生を育める相手が、どれだけの安らぎを与えてくれ、どれだけの活力になるのか。

是非知ってほしいと思っています。

 

不倫で揺れ動くのはもうやめにしましょう!

それならば、婚活で、ああでもない、こうでもないと揺れ動く方が 未来に向かって進んでいます。

そのように思います。

 

今すぐ秘密の愛を忘れる必要はありません。

そのままの状態で大丈夫ですから、ご相談にいらしてくださいね

 

グレイスマリッジ広尾 仲人士 小西明美

info@enmusubinin.jp