出会いはストーリー!婚活は戦略!婚活戦略その④知人の紹介

 

婚活には戦略がある!

婚活種類別に、戦略方法をお伝えしています。

11月18日のブログ、婚活戦略③お見合いパーティー、

11月6日のブログ、婚活戦略②婚活アプリ、

10月25日のブログ、婚活戦略①合コンに引き続き、

本日は、婚活戦略④知人の紹介に迫っていきます!

 

【過去ブログ記事】

出会いはストーリー!婚活は戦略!婚活戦略その③お見合いパーティー

「プリンセス」では妻の座は得られません。婚活は戦略!その②婚活アプリ

「プリンセス」では妻の座は得られません。婚活は戦略!その①合コン

 

婚活には以下の種類があります。

【婚活の種類】

①知人の紹介

②婚活アプリ

③合コン

④お見合いパーティー

⑤結婚相談所で個別お見合い

 

今回は、このうちの①知人の紹介についてみていきましょう。

知人の紹介といっても、種類はいくつかあります。その種類ごとにみていきましょう。

 

1) 友達の紹介

友達の紹介は、交際に発展しやすいです。

仲良くしていて、価値観が合っている友達の紹介。

共通の友人というお互いの代弁者がいますので、話が早いです。

ただし、恋愛で終わってしまう事が多いのも事実です。

結婚が目的なら、早い段階で結婚話をまとめてしまいましょう。

 

2)仕事仲間の紹介

間違えるとややこしくなるのが、仕事仲間の紹介。

仕事仲間が、あなたと友達にまで発展している関係ならよいのですが、

そうでない場合は、紹介される前に、仕事仲間とあなたとは、

価値観は合っているのかどうかを確認してみた方がよいでしょう。

紹介されたけれども、気乗りしない方だったら、お断りするのにも気を使います。

 

3)上司の紹介

個人情報保護法ができてからというもの、めっきり少なくなったのが上司の紹介です。

昭和の時代は、上司の近所のお嬢さんや、お取引先関係のお嬢さんなどご紹介があったものです。

今の時代はあまり事例を見聞きしませんが、もし上司からご紹介頂けることになったら、このような事に気をつけてみましょう。

 

紹介されたお相手と交際する、しないはすぐに決める

紹介されたお相手と交際から結婚に至る期間は1年以内にする。

もし紹介されたお相手と結婚する意志がないなら、深い交際はさけて丁重にお断りする。

 

4)いきつけのお店の常連客や、マスター(ママ)のご紹介

意外に多いのが、行きつけのお店での出会いです。

仲良くなった常連客のご紹介や、マスターやママのご紹介です。

この場合に気をつける事は、まずは、紹介されたお店で、第三者がいる中で引き合わせていただく。

というシチュエーションにされると、よいと思います。

第三者がいる中でお会いすれば、交際したいと思えばお話が弾みます。

逆に、交際したいと思えない場合でも、対処が楽です。

個人的にデートにお誘いしたわけではないので、その日、その場を楽しくすれば、

その後デートが実現しなくても、周囲から避難をあびることはありません。

 

5) 趣味仲間の紹介

山登りや、パン作りなど、趣味が共通の仲間同士の集まりのご紹介。

楽しい雰囲気で、日ごろから趣味の活動には参加しておくとよいですね。

同じ趣味の方との出会いが見込めるため、意気投合されると、次の展開が早いです。

 

以上、知人の紹介の出会いをみてきましたが、

知人の出会いは、交際が決まりやすいという反面、

結婚が決まりにくいという側面もあります。

知人の紹介では、恋愛には積極的でも、

結婚はそのうちにと考えている方も多いからだと思われます。

 

結婚相談所のように、今すぐ結婚したいと真剣に思っている方ばかりではないからでしょう。

ですので、知人の紹介は、婚活の併行手段という位置づけで考えておくのが、早期結婚達成への秘訣のように思います。

あなたの成功をお祈りしています。

 

グレイスマリッジ広尾 仲人士 小西明美

info@enmusubinin.jp