「真田丸」堺雅人さんと菅野美穂さんの「結婚」生活が円満なワケ

出典 httpthisisenglish.jp

 

「真田丸」第46話「砲弾」平均視聴率は14・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

午後6時からのBSプレミアムの平均視聴率は5・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

私は、このうち、「早丸」6時からのBSを、楽しくて観ています。

 

「真田丸」主演の「堺雅人」さんは、ドラマ「半沢直樹」でブレイク。

「倍返し」で知名度が上昇しました。

 

堺雅人さんは、人気絶好調です。

半沢直樹で演じた銀行役で、三井住友銀行のイメージキャラクターにも起用されました。

10月25日から、新CM「まるごと話せる人(夫婦の夢)」編、「まるごと話せる人(親の本音)」編が、全国で放送されています。

 

また、堺雅人さんの奥様である、女優の「菅野美穂」さんも人気絶好調です。

主演のTBS系連続ドラマ「砂の塔」の、11月18日、第6話の平均視聴率は、

10・1%の2回連続の2ケタ視聴率を獲得されたそうです。

 

堺雅人さんと菅野美穂さんは、一子にも恵まれ、親となっても、共働きでも円満。

 

この円満「結婚」生活にはワケがあります。

そのワケは、「お互い愛し合っていて、仲が良い。」というシンプルな理由。

このように私は考えています。

 

結婚すると、そこがゴールだと思いがちですが、いえいえ、実はここがスタート地点。

何年もかけて婚活をして、やっとウェディングドレスを着たのに、また振り出しに戻るのですか?

と、言われそうですが、はい、結婚はスタートに過ぎません。

ここから、二人の愛を育んでいくのだと、私は思っています。

 

お互いに関心を示す。

毎日当たり前の生活の中で、相手の存在を感謝しつつ過ごす。

一緒に過ごす空間が愛しいと思える努力をする。

 

このような一つ一つの積み重ねが愛を育む。ということなのではないかと思います。

私は、あなたが、結婚生活で、毎日そのように過ごせるパートナーと出会いが育まれることを願っています。

 

結婚した後の結婚生活を思い描ける人。

信頼関係が継続できるような、価値観が同じの人。

 

このような相手と家族をつくっていけたら、人生楽しそうですね。

 

生れて無条件に与えられた家族とは違い、

つくっていく家族は、お互いの努力が必要です。

そして、その努力が、楽しいと思える相手が理想ですね。

 

グレイスマリッジ広尾 仲人士 小西明美

info@enmusubinin.jp