いまどきプロポーズ事情

結婚適齢期の独身女性にうれしい情報です!

結婚している人たちの、半数以上が
正式なプロポーズなしで結婚しています!
(アニヴェルセル総研 結婚意識に関する実態調査より)

はい、なぜこれがうれしい情報なのでしょうか?

実は、結婚適齢期を超えてしまいそうな独身女性には、
ある特徴があります。

男性からのプロポーズを待っている

ちょっと待ってください!
プロポーズを待っているのにしてもらえない。
それって、男性がプロポーズしたくないような女性なのでは?
女性の問題でしょって、思いますよね。

ただ、そうとも言い切れません。
なぜなら、プロポーズを待っている彼女達を描写すると
以下のようになります。

  • 仕事を持っているキャリア女子
  • 平均、またはそれ以上の容姿
  • 教養、礼儀をわきまえている

 

ご相談や入会面談にお越しになられてお会いした印象です。

彼女達には何の落ち度もありません。
私にはそう思えます。
その彼女達は、過去の恋愛で結婚に至らなかった。
または、交際中の男性と結婚にすすまない。

このような状況なのです。

そこで、まずは、彼女達には、
プロポーズは待つものではなく、させるものだ。
という事からお話していきます。

考えてもみてください。
シンデレラは、王子様のプロポーズを受身でを待っていたわけではありません。
シンデレラは、自ら努力して、プロポーズをつかみとったのです!

舞踏会にいかなければ・・・
ガラスの靴を落とさなければ・・・

果たして、王子様はシンデレラにプロポーズしたでしょうか?

いまどきプロポーズ事情を受け止めて、今後の戦略を立ててみてはいかがでしょうか?

大事なポイントは、既成概念にとらわれずに
既成事実を重ねていく。

このように思います。

あなたのご相談、お待ちしています。

グレイスマリッジ広尾 仲人士 小西明美
info@enmusubinin.jp