「パナソニック」同性婚の容認。究極の性愛とは?

パナソニックが社内規程で同性婚を容認します!
2015年11月に東京都渋谷区が同性カップルを結婚に相当する関係と認める
「パートナーシップ証明書」の発行を始める動きに続き、
社会的に配慮する動きが本格化していますね。

パナソニックは社内ルールを変更し、4月から同性カップルを結婚に相当する関係と認める方針を固めた。社員の行動指針も見直し、「LGBT」(性的少数者)を差別しない姿勢を明確化する。社内から要望があったほか、同社が国際オリンピック委員会(IOC)の最高位スポンサーで、五輪憲章が「性的指向による差別禁止」を掲げていることも後押しした。国内の企業では先進的な取り組みで、他企業に広がる可能性がある。
毎日新聞 2月18日(木)7時30分配信

この動きは、男女の性愛だけではなく、
レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、
バイセクシュアル(両性愛車)、
トランスジェンダー(性同一性障害者ら心と体の性が異なる人)
と呼ばれる方々が、社会的権利を授与できる動きとして
よろこばしいことだと思います。

さて、前回のブログでは、「性愛」を理解するための第一歩のオススメの
恋愛映画をご紹介しました。

男女の恋愛観のずれがテーマ、2009年公開のアメリカ映画

「男と女の不都合な真実」~the ugly truth~ でした。
今回は、いよいよ「性愛」をぐっと深めた映画をご紹介します。

「抱きたいカンケイ」No Strings Attached~ 2011年公開アメリカ映画
体だけの気楽な関係を始めた男女が、次第に相手を愛するようになることから
起こる葛藤をコミカルに描いた、ロマンティック・コメディです。

結婚は夫婦生活の始まりです。
結婚から始まる性愛。
このような恋愛の進み方もあるという事を感じて頂ければと思います。

「性愛」や「結婚」「恋愛」に関するご相談は随時承ります。

女性の方は、新規会員ご登録で25分間無料カウンセリングの、
電話相談ボイスマルシェもご利用ください。
カウンセラーとして、夜間の予約時間帯を開けています。
↓ ↓
小西明美先生の日程
あなたに素敵なご縁がありますように。
————————————————————————–
婚活メルマガ登録受付中。

婚活や結婚に関する情報を定期的にお届けします!
「結婚相談えんむすび人小西明美通信(登録無料)」です。

ここをクリック

————————————————————————
電話相談「ボイスマルシェ」では、メール登録時、初回25分間無料です。
スケジュールは、以下画像をクリックしてください。
↓ ↓ ↓

———————————————-
入会面談や結婚にまつわるご相談のご予約
(Skype or 対面)
非会員料金は1時間6,000円です。

↓お申込みはこちらにメールください。

info@enmusubinin.jp