結婚すると配偶者控除で優遇される。結婚制度は社会の単位としての意味もあります。

本気で結婚へ導く婚活アドバイザー
東京都港区の結構相談所「えんむすび」
代表仲人士小西明美です。

年末調整や確定申告の時期になると
結婚制度は社会の単位として組み込まれいるという事をあらためて感じます。

今話題となっている、「配偶者控除」は
配偶者のいる人を税金面で配慮する制度です。

扶養している家族を持つ人の生活に配慮しています。

結婚は恋愛の結果という面を持ってはいますが、
必ずしも恋愛が先にはこなくてよいと思っています。

結婚は家族の基本単位です。
この制度は、世界中のどの国でも同様の考え方です。
つまり、結婚していると社会の単位として所属できる箱が転がっている事で
人生に対して、有利な事が多いという事です。

私の結婚相談所では、入会時に、恋愛から結婚の逆の考え方。
あなたを捧げる価値ある人を選んで結婚して、そこから恋愛する。
という婚活マインドを教えています。

一組でも多くの結婚人口が増えることを望んでいます。
そして、一つでも多くの出会いを願い、お見合い料金は0円です。

あなたからのご相談をお待ちしています。

あなたに素敵なご縁がありますように。

————————————————————————–
婚活メルマガ登録受付中。

婚活や結婚に関する情報を定期的にお届けします!
「結婚相談えんむすび人小西明美通信(登録無料)」です。

ここをクリック

———————————————-
入会面談や結婚にまつわるご相談のご予約
(Skype or 対面)
非会員料金は1時間6,000円です。

↓お申込みはこちらにメールください。

info@enmusubinin.jp