男の婚活を成功させる事前準備3つのポイント④

えんむすび 仲人士の小西明美です。

男の婚活を成功させる事前準備3つのポイントは、

1、婚活マインド
2、外見対策
3、トーク対策

です。

前回の記事で、外見対策の「服装」について書きました。
今回は、外見対策の「体型」について書きます。

婚活世代で一番多い、30代、40代の男性の体型でもっとも悩ましいいのは、緩み感です。
太っているわけではないけど、なんとなく体の線がだらっとしている。
思い当たりませんか?

外見が全てではないですが、
短期間で、しかもベットを共にする結婚を前提にすると、真剣交際の相手を探している初期段階では、外見はとても重要です。

外見面で好感をもたれなければ、交際に結びつきません。
イケメンである必要はありませんが、
清潔感や服装と同じく、体型もかなりのチェックポイントとなります。

ですので、婚活を成功させたいなら、寝る前に筋トレはしましょう!

「腹筋」でお腹を引っ込ませることはできます。
忘れがちなのは、脇腹の膨らみです。
この対策としては、体を横にする腹筋も行いましょう!

「二の腕」対策としてダンベルを持ち上げたりしましょう。
今は100円ショップなどで、水をいれるタイプのプラスチックのダンベルも売っています。

細マッチョ程度の太さはキープしましょう。
細いきゃしゃな腕では、女性から支持されません。
女性は男性に、胸キュンとなる、太いたくましい二の腕を求めています。

「胸板」対策としては、腕立て伏せを10回〜20回X3セットは行いましょう。
胸板が厚ければ、たくましく見えて、お腹ぽっこりもかくれます。

優先順位としては、腕立て伏せです。

腕立て伏せ→ダンベル→腹筋(たて、よこ)の順番で行いましょう。

もう一つ、日焼けしていると全体的に引き締まって見えます。
ですので、日曜日にランニングするとか、公園で日中過ごしてみるとか、できる範囲の努力はしておきましょう。

裏技で、「セルフタンニングローション」なども売っていますが、ムラにならないようにまんべんなく全身に塗るのがポイントです。

さあ、外見が整ったら、いよいよ次回は会話、トークの対策のお話しです。

あなたに素敵なご縁がありますように。