リード力をアピールするお見合い必勝法

えんむすび 仲人士の小西明美です。

結婚への早道は、女性と男性、年代別によって異なります。
しかし、どんな年代でも男性に共通して言えるのは、

「1回のお見合いを大切にすること」です。

なぜなら、女性は種の保存の法則で、一度お会いしただけではなかなか次の交際に進んでくれません。
↓(ご参考)
お見合いで女性が求める男性④交際編【女性の種の保存の本能に打ち勝つ方法】

私の結婚相談所の会員さんも、男性はお見合い後、交際OKのお返事を頂く事が多いのですが、女性は、なかなか交際OKの返事はしてくれません。

だからこそ、男性は1回1回のお見合いを大切にして、女性を気遣い、包容力を見せるようにしましょう!

具体的な方法は前回のブログ記事をご参考ください。

現代のお見合い事情と男性の心得【バイブル編】

そして、先手、先手で次の行動の対策を練っておいてください。
例えば・・・

「次回は是非お食事したいですね。何がお好きですか?」

などど、さらっと、僕は交際OKのつもりですよ。と、リード力をアピールしましょう!

さらに、イタリアンが好きと言われた場合。和食が好きと言われた場合。など、いくつかお誘いするレストランの下見もしておきましょう。

お見合いでは個人情報は明かされていません。
お見合い後の交際OKのお返事で、お互いの仲人さんを通じて電話番号交換です。

ですので、お見合いの時に、お相手のご住所を聞くのはルール違反ですし、信頼関係が崩れます。

なので、お見合い場所の近辺ならOKしてくれるはず。
と狙いを定めて、お見合い前に、お見合い場所の近辺のレストランを下見しておくぐらいの準備はしましょう。

婚活は仕事と同じです。
段取りと成功率は比例します。
これしきの事で、面倒だと思うようでしたら、女性を振り向かせる事はできません。
今、少しの努力をする事で、あなたの人生は何倍にも幸せに膨らみます!
ひとたび女性の信頼を勝ち取った男性のその後の人生はバラ色に変わります。

(熱くなりました。話に戻ります。)

さらに、

お見合いの時の会話の中に、「実はこの近くに○○○というおいしい店があるのです。次回ご一緒できると嬉しいなあ。」

などと言えば、お相手の個人情報を聞くことなく、リード力をさわやかにアピールできますし、次回のデートの未来像も浮かび、お互い前向きな気持ちになれます。

是非実行してみてください。

仲人士小西明美のセミナーを、8月と9月に実施いたします。
婚活を成功させる6つのステップを伝授します。
ご興味ある方は、以下詳細をクリックしてみてくださいね。

本気で結婚したい人の婚活6つのステップ

あなたに素敵なご縁がありますように。